鶴ヶ島市
ゴキブリ駆除

巣から根こそぎ最短30分で即対応!ゴキブリ駆除!24時間365日いつでも駆け付けます! 巣から根こそぎ最短30分で即対応!ゴキブリ駆除!24時間365日いつでも駆け付けます!

ゴキブリ駆除から再発防止まで、お気軽にご相談ください

0120-937-7200120-937-720
24時間365日
年中無休
最短対応時間
30
電話相談
無料
各種カードご利用OK!

ゴキブリが出た場所を教えて下さい。ゴキブリが出た場所を教えて下さい。

キッチンから出た場合|リビングから出た場合|寝室から出た場合

鶴ヶ島市
ゴキブリ駆除なら
お任せください!

駆除料金税込み5,500円~

24時間いつでも対応できるゴキブリ退治の業者をお探しの方がいらっしゃいましたら私たちゴキブリ駆除24にぜひお任せ下さい!!鶴ヶ島市近隣にお住まいでしたら当方の作業員が早急に現場へ向かいますのでその日のうちに対応が可能です。ゴキブリ駆除24ではスタッフの清潔な身だしなみを徹底しております。また徹底的な再発防止もいたしますのでゴキブリが再び侵入することも防げます。作業後に見積もり以外の金額を請求する事はございませんのでご安心下さい。ゴキブリ駆除24はお客様がご納得していただけるよう誠心誠意サポートいたします。

ゴキブリ駆除24が選ばれる3つの理由

おかげさまでゴキブリ駆除24では日々多くのお客様からご依頼をいただいております。数あるゴキブリ駆除業者の中から当社を選んでいただけているのには理由があります。当社がお客様からの信頼を得られている理由を知っていただければ、より安心してご依頼いただけます。

理由1|24時間365日即時対応 理由1|24時間365日即時対応
理由2|業界トップクラスの再発率1% 理由2|業界トップクラスの再発率1%
理由3|隅々まで目を配る丁寧作業 理由3|隅々まで目を配る丁寧作業
ゴキブリ駆除から再発防止まで、お気軽にご相談ください。|0120-937-720|1匹からでも駆除します!電話相談無料
24時間365日年中無休|最短対応時間30分|このボタンをタップして今すぐ無料相談!0120-937-720

駆除事例

鶴ヶ島市脚折町のワモンゴキブリ駆除

駆除事例画像01
対応地域 鶴ヶ島市脚折町
駆除場所 寝室

本日リクエストがありましたのは鶴ヶ島市で集合住宅にお住まいのお客様です。ご相談は夜23時頃に受けたのですが、お客様は大変慌てておられ、もう直ぐにでもゴキブリの退治をお願いしたいとのご要望をいただきました。大至急対応できるようご依頼先の建物へ出張すると、約30分でお伺いすることができました。ご依頼主様は5階建ての集合住宅にお住まいでおられました。お客様にゴキブリを見つけた状況についてお話を聞かせていただきました。こちらのお宅にはかれこれ5年ほど前から住んでいて、これまでゴキブリとは無縁に生活されてきたそうです。さきほど、何気なくキッチン下の収納扉を開けたところゴキブリが逃げていくのが見えてパニックになってしまったそうです。とりあえず自分で何とかしようとしたもののどこに行ったか見つからなくなってしまったそうで、なんとかネットでゴキブリ駆除業者を見つけ当社にご依頼をくださったということでした。まずは遭遇場所を拝見いたします。確かに数匹のゴキブリを確認することができました。目視で確認できたゴキブリは専用殺虫剤を使用し1匹ずつ確実に処理します。お客様ご希望でゴキブリが再発しないようにして下さいとのことで侵入できそうな場所全てに対してに侵入防止対策を行いました。お客様にご挨拶をすると、「本当にありがとうございました!」と言っていただけ疲れが吹き飛びました。今回のように鶴ヶ島市内にお住いの方でゴキブリの駆除をご用命の際は私たち『ゴキブリ駆除24』にご相談いただきたいと思います。

鶴ヶ島市藤金のチャバネゴキブリ駆除

駆除事例画像02
対応地域 鶴ヶ島市藤金
駆除場所 台所

昨日は鶴ヶ島市にお住まいのお客さまからご依頼いただき、ゴキブリ駆除の作業を行って参りました。お電話でご依頼があったのは祝日の12時過ぎになります。受付の者がお聞きするとお客様宅は会社の寮で今までゴキブリを見たことはなかったということでした。とりあえずは家にあった粘着テープを使って捕獲してみようとお友達の方を呼んで退治に挑戦したみたいですが恐る恐るゴキブリに近づいて捕まえようとしても動きが素早くて空振りしてしまい、度々くり返す羽目になってぐったりしてしまったのだそうです。そのようないきさつがありゴキブリのプロフェッショナルにご連絡くださり、根本的な駆除を狙ったということでした。当ゴキブリ駆除24は24時間対応を自負しております。受け付け時にその旨くわしくお話させていただき「はい、お願いします」と納得してもらうことができました。大急ぎで鶴ヶ島市にいらっしゃるお客様のご自宅に向かいました。玄関にお客様が出てこられ、とりいそぎお部屋を調べさせていただきました。お次は、キッチン、ランドリー、洗面所などの排水溝のある所を優先的に、居室や寝間、家の出入口等も隅々まで捜索しゴキブリの進入箇所を発見いたしました。ゴキブリというのは2mm足らずの抜け穴さえあれば難なく侵入してきます。こうして侵入可能な隙間を見過ごすことなく見つけられるかが再び入ってくるのを封じる対策の要となります。見つけたゴキブリには、ベイト剤を使うことで逃すことなく駆逐いたしました。完了のご報告を済ませ、お客様からは、迅速な駆除の作業を褒めていただけました。そちらに駆除をお願いして本当に助かりましたと仰っていただくことができました。

 

最新駆除事例

鶴ヶ島市三ツ木新町のゴキブリ駆除例

この度は鶴ヶ島市三ツ木新町に居住されている男性の方からのご要望で、ゴキブリの駆除のお仕事で出張いたしました。お電話でご連絡いただいた時間は日曜日の11時頃になります。くわしくお聞きしたところお客様宅は

詳しくはコチラ

鶴ヶ島市三ツ木新町のゴキブリ駆除例

この度は鶴ヶ島市三ツ木新町に住んでいらっしゃるお客様からご連絡がありゴキブリの巣の撤去の作業を行ってきました。お電話でご依頼下さったのは祝日の11時のことでした。電話を受けた者が聞いたところお客様が住

詳しくはコチラ

鶴ヶ島市高倉のゴキブリ駆除例

積年のゴキブリ駆除をしてきたから言えるのですが、水を扱う店舗とかの店舗の駆除は、ゴキブリの住みつき具合がマンションなどの作業と比べて難易度が高いものが多くあります。そうなると短期間での作業で終わること

詳しくはコチラ

鶴ヶ島市脚折のゴキブリ駆除例

ゴキブリ駆除24では一般のお客様ではなく、お店の方などからもG駆除を頼まれます。店舗からのご相談のケースでは、建物の至るところに巣をつくってしまっていることがありますので、担当の方との打ち合わせを元に

詳しくはコチラ

鶴ヶ島市鶴ヶ丘のゴキブリ駆除例

今日お問合わせをくださったのは鶴ヶ島市鶴ヶ丘に在住の女性のお客様からでした。お電話は深夜1時頃にに受けたのですが、お客様はパニックになっているようで、とにかく急いで駆除作業に来てくださいというご要請で

詳しくはコチラ

鶴ヶ島市共栄町のゴキブリ駆除例

弊社は店舗経営をされている方などからも害虫駆除をしてくれと頼まれることがあります。企業からのご依頼の場合は、ゴキブリの営巣状況が根深いケースがありますので、長期的に考えたスケジュールをもとに作業するこ

詳しくはコチラ

お客様の声

K.M(鶴ヶ島市富士見在住)

鶴ヶ島市内の住居に住んでいますがリビングの壁にゴキブリがいるような気がしてパニックになりそうでしたが、直ぐに来てくれるとのことでゴキブリ駆除24に駆除の作業を依頼しました。直ぐに駆けつけて対処してくださる形となり、その場で見積もりも出してもらえてほっと胸を撫で下ろしました。スタッフの方が迅速・丁寧に作業を行ってくれて本当に助かりました。スピーディーな対応が良かったのでまた頼みたいと思えました。お値段的にもお手頃だったのでこちらの業者さんに依頼して正解でした!

I.N(鶴ヶ島市中新田在住)

鶴ヶ島市にあるアパートで家族4人で暮らしています。先日、玄関にゴキブリがいて、家に入れなくなってしまいました。どうしたら良いか分からず呆然としてしまったのですが、急いでこちらのゴキブリ駆除24さんに電話して駆除を頼みました。大至急駆けつけて下さって、作業にかかる大まかな費用も教えて頂き、これなら大丈夫だと思い駆除の作業をお願いいたしました。こんなに早い対応に正直びっくりしています。この度はありがとうございました。

T.E(鶴ヶ島市五味ヶ谷在住)

鶴ヶ島市で暮らしています。家でゴキブリを見つけてしまい、もしかして他にももっといるのではないかと不安になり、恐怖でパニックになりそうだったので駆除業者さんに電話してゴキブリの退治の作業をお願いいたしました。すると早速駆けつけて来てくださり、現場を見た後に見積もりを説明していただきました。この駆除業者さんに相談して間違いなかったです。おかげでゴキブリが出ることもなくなったと思い、気にせずに生活できるようになりました。ゴキブリ駆除24さんにお電話してみて良かったです。とても助かりました!

Y.I(鶴ヶ島市三ツ木新田在住)

ネットで調べて見つけて、ゴキブリ退治をお願いしようと思いました。「24時間対応している」とは知っていたのですが、作業の様子を見させてもらったら身だしなみや受け答えもきっちりされていて、思っていたよりも良い印象を受けました。真夜中でも出張していただいて、嫌な顔ひとつせず作業をしてもらえたので不安を解消してもらえました。もうゴキブリは二度と見たくないので依頼して正解でした。ありがとうございました。とても助かりました。

S.M(鶴ヶ島市五味ヶ谷在住)

今日、暖房の下に数匹のゴキブリが蠢いていたのでびっくりして、鶴ヶ島市から『ゴキブリ駆除24』に依頼をさせてもらい訪問してもらうことになりました。連絡した同日に駆除しに来てくれ、ゴキブリが入ってきやすい場所なども教えていただきできました。おかげ様で夜も眠れないかと思っていましたが安心できました。ゴキブリ駆除の業者といえば24時間対応のゴキブリ駆除24だったら間違いのない駆除作業をしてもらえますね。本当にありがとうございました。

N.T(鶴ヶ島市羽折町在住)

鶴ヶ島市のマンションで暮らしています。その日最近ペットの猫がよくゴキブリを捕まえてきて困っていました。はじめてのことでびっくりしてしまいましたが、急いでこちらのゴキブリ駆除24に駆除をお願いしてみました。するとすぐに来てくださって、作業にかかる大まかな費用も教えて頂き、これなら大丈夫だと思い駆除の作業をしていただくことが出来ました。仕事も非常に丁寧にしていただきました。次回お願いする際はまたよろしくお願いします!

ゴキブリ駆除から再発防止まで、お気軽にご相談ください。|0120-937-720|1匹からでも駆除します!電話相談無料
24時間365日年中無休|最短対応時間30分|このボタンをタップして今すぐ無料相談!0120-937-720

鶴ヶ島市の地域情報

対応地域

太田ヶ谷|上新田|上広谷|共栄町|五味ヶ谷|下新田|新町|脚折|脚折町|高倉|鶴ヶ丘|中新田|羽折町|藤金|富士見|町屋|松ヶ丘|三ツ木|三ツ木新田|三ツ木新町|南町|柳戸町

最寄りの駅周辺にも迅速に駆けつけます

一本松駅|鶴ケ島駅

鶴ヶ島市のゴキブリ駆除お役立ちグッズ取扱店

カインズホーム鶴ヶ島店埼玉県鶴ヶ島市三ツ木新町1丁目1-13

鶴ヶ島市のゴキブリ(害虫)駆除について

公共の場所でゴキブリが大量した場合

鶴ヶ島市にお住まいの方で、公共の施設や場所でゴキブリなどの害虫が大量に発生している状況などを発見した場合は下記までご連絡ください。公共の場以外でのゴキブリ駆除や害虫駆除のご相談に関しては、民間業者へのご相談をお願いします。また、鶴ヶ島市ではゴキブリ駆除・害虫駆除に関する情報を発信しています。詳細は下記ホームページをご参照ください。

お問い合わせはコチラまで

【鶴ヶ島市役所】生活環境課環境保全担当

住所
埼玉県鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1
電話
049-271-1111
HP
https://www.city.tsurugashima.lg.jp/page/dir000074.html

鶴ヶ島市の特徴

埼玉県鶴ヶ島市は、埼玉県のほぼ中央で都心から約45キロメートルの圏内にあり、坂戸市、川越市、日高市と接しています。面積は17.65平方キロメートル。人口は70,014人です。市内の遺跡の発掘調査によって、鶴ヶ島市域では縄文時代には集落が発生していたことがわかっています。平安末期になると現在埼玉県東部から東京都北西部にかけて「武蔵七党」と呼ばれる武士団が出現しました。当時の鶴ヶ島はこの七党の一つである、「児玉党」の勢力下にありました。戦国時代になると、やがて関東を支配するようになった北条氏が鶴ヶ島市域も治めるようになりましたが、1590年に豊臣秀吉によって北条氏は滅ぼされました。江戸時代の鶴ヶ島市域は、川越藩領、幕府領、旗本領と3つに分かれて治められました。江戸中期の1723年ころからは、押立村(現:東京都府中市)の名主の川崎平右衛門定孝が新田開発を積極的に進めたことで、今の市域の基礎が造られました。新田開発に力を注いだ定孝は、鶴ヶ島市域も含め、武蔵野台地上に実に82もの新田を開き、1739年にはその功績から苗字帯刀を許されています。また、川越城主の松平伊豆守が八王子と日光を結ぶ日光街道を整備したことで、鶴ヶ島は日光街道の要衝としても栄えました。日光街道のほかにも多くの街道が交差し、まちには道しるべが作られています。現在、市域で最も古い道しるべである1732年に建てられた「脚折村道しるべ」が市の文化財整理室で保管されています。道沿いに現存しているものとしては、鶴ヶ島郵便局の近くの日光街道と県道114号川越越生線が交わる「膝折才道木交差点」で、1821年に建てられた「才道木日光街道道しるべ」を見ることができます。明治に入ると江戸時代以来の12か村と2新田によって「上広谷村連合」が組織され、脚折村に役場が置かれました。1889年に町村制が施行されると、上広谷村連合に属する12村と2新田が合併して「鶴ヶ島村」が成立しました。市の北部、国道407号線沿いの自動車販売会社がならんでいる付近に、市の指定史跡になっている「地名『鶴ヶ島』発祥の地」があります。太田道灌が川越城を築いた1457年ころ、このあたりは、雷電池の方から流れ出る清水によって水田や沼地が広がっていました。その中の島状になっている場所に松が生えていて、その松に鶴が巣篭もったことからこの付近が「鶴ヶ島」と呼ばれるようになり、のちに村の名前として採用されました。鶴ヶ島村ができて以降、大正時代から終戦までの鶴ヶ島市域は、農村地帯として田畑が広がっていましたが、1954年に工場誘致条例が施行されると工場が多く建てられるようになり、それにともなって人口も増加しました。このころには鶴ヶ島村に対して近隣の村とともに坂戸町への合併計画が埼玉県主導で進められましたが、不調に終わっています。1966年に町制が施行されて「鶴ヶ島町」、1991年に市制施行されて「鶴ヶ島市」となりました。鶴ヶ島市に古くから伝わる伝統行事として「脚折雨乞(すねおりあまごい)」が4年に1度行なわれています。江戸時代から続く「脚折雨乞」は、白髭神社前で麦わらと孟宗竹と荒縄を使って作られた、長さ36メートル、重さ約3トンもある「龍蛇(りゅうだ)」を使って雨乞いを行うというもので、国の選択無形民俗文化財と市の指定無形文化財になっています。

ゴキブリ駆除対応地域
ゴキブリ駆除から再発防止まで、お気軽にご相談ください。|0120-937-720|1匹からでも駆除します!電話相談無料 24時間365日年中無休|最短対応時間30分|このボタンをタップして今すぐ無料相談!0120-937-720